子育てって大変!!だけど子供との時間って特別で大切♥
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お星さまになったノエル
息子の怪我はだいぶ良くなりました。
まだちょっと傷がふさがってないけど、腫れも引いてきました。

この前よくないことがいろいろと・・・と書きましたが
息子が怪我をした翌日、6月7日に飼い犬のノエルが天国へ行きました。
ジャックラッセルテリアの男の子、7歳でした。。

病気がわかって会いに行ったときのノエルの最後の写真です。
P3230190.jpg
P3230189.jpg
P3230214.jpg

このブログではまだペットのこと書いていませんでしたが
我が家には犬2匹、猫3匹がいます。
でも実はノエルとは約3年程離れて暮らしていました。
というのは、息子が生まれてから実家にあずかってもらってたからです。

この子は声も大きくてよく吠える子だったので、新生児が暮らす環境としてよくないんじゃないかと言って
私の母があずかるよと言ってくれたので、その言葉に甘えてあずけていました。

毎日お散歩に連れて行ってもらって、お家の中で放し飼いにしてもらって
昼間は広い庭で遊んで・・・それはそれは大事にされてて・・・
このまま母と暮らした方がきっと幸せだろうし
母もひとり暮らしなのでその方がいいのかなぁ・・なんていう思いもあり
なかなか引き取れずにいたんです。
それが3ヶ月前血便がでて病院に行き余命を宣告されました。
何もしなければ1ヶ月、治療しても3ヶ月もつかどうかと。
先天性の病気で治ることはないと・・・。

母は病院に通い、薬を飲ませ看病してくれました。
そしてちょうど宣告されて3ヶ月目に逝きました。
母は本当に憔悴してて、精一杯愛情を持って大切にしててくれたんだと思います。

私は悲しいとか以前に申し訳なくて・・・
ノエルをちゃんと最後まで看取ってあげられなかったこと。
すべてを母に任せっぱなしにしてこと。
預けなければ母はあんなにも悲しまずに済んだのに・・・。

みんなで火葬場に連れて行きました。
私はノエルにゴメンね・・ゴメンね・・・としか言えなかった。。

ノエルがお家に来た頃
DSCN1650_convert_20080505201729.jpg
DSCN1742.gif

もう一匹の愛犬のキャンディーと一緒に
DSCN2566_convert_20080512024526.jpg
DSCN2563_convert_20080512022334.jpg

P1040778_convert_20090118220542.jpg
宇宙人みたいに何するかわからない不思議ちゃんで
シャワーを追っかけるのが大好きで
犬のくせに散歩が嫌いで
撫でて欲しいときは私の手をひっかいてきて
私が初めて飼った犬で・・・

離れて暮らしてたせいか死んじゃったっていう実感がわかなくて。
1週間経ってようやくあぁもういないんだ・・と。
いろいろ思い出して悲しくなってきて。
なかなか心の整理はつきそうにないです。
まだ実家で楽しく暮らしてるような錯覚もあったりで・・
でもこの記事を書いてようやくちゃんと泣くことができました。
DSCN2806_convert_20080517225350_20080519151424.jpg
飼い主として失格だったけど、ノエルに出会えて楽しかったよ。
もうお腹痛くならないからね。
今度会ったときちゃんとゴメンねって言うから、それまでお父さんと一緒に待っててね。
本当に本当にありがとう、ノエル。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://cottoncandy1111.blog.fc2.com/tb.php/63-7f8fa369
プロフィール

mina

Author:mina
3歳の息子との何気ない毎日。
ハンドメイドやインテリアなど好きなこと
いろいろ書いてます。  

最新記事
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カウンター

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。